2016年7月アーカイブ

江東区は、仙台堀川公園の東側について、大部分を改修する整備計画を公表しました。
https://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/douro/koujikasen/kasekouji.html
 
計画の概要は以下の通りです。
・公園の両側に自転車専用道路を確保する。そのため、幅4m(計8m)の分、公園面積が減少する。
・水路は暗渠とし、代わりに浅い流れを新設する。
・樹木のほとんどを伐採し、新たに桜を植えて見通しの良い明るい桜の公園とする。
 
現在、7/15まで区民からの意見を求める期間とし、近隣での住民説明会も開かれているようですが、すでに一部ではボーリング調査や掘削調査が始まっています。
 
仙台堀川公園は、都市の中にあって、卓越した自然再生と、子どもの成長や命の学びを担う希少な場所であり、世界でも最高レベルと評される都市公園です。
しかし、残念ながら今回の計画は、江東区が誇るこの素晴らしい公園を、どこにでもある大人のための親水公園へ変貌させるものであり、住民、特に物言えぬ子どもたちにとっての損失は計り知れないものになります。
 
当団体は、今回の整備計画について、強く反対します。
今後、他の環境保全団体や地元のナチュラリストの皆様と連携しながら、30年の間につくり上げられてきた貴重な自然環境を今後も活かし、そこに暮らす生き物とのふれあいの場を失わせることのないよう、区に対して見直しを訴えていく所存です。
 

ネイチャーリーダ江東では、区内エコスペースの保全活動において、インターン生の受入れを行っております。
詳細については、こちらをご覧ください。

都市における自然環境の保全や市民活動に関心のある方のご応募をお待ちしております。

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。