2016年1月アーカイブ

砂町水再生センター内の樹木や、南に隣接する貯木場では、野鳥たちが休息し巣作りをしています。
数百羽ものカワウやカモの群れは、江東区内では、あまり見られません。
センターで開催する観察会で、北国に帰る前の水鳥をはじめ、ツグミやアオジなど、野鳥たちの暮らしを観察してみましょう。
※野鳥観察とともに下水処理施設の見学も行います。
 
【日時】2月20日(土) 9:30~11:30
【集合場所】下水道局砂町水再生センター本館前
【募集】20名
【対象】小学生以上(申込順、小学3年生以下は保護者同伴)
【持ち物】防寒具、筆記用具、雨具、(お持ちの方)双眼鏡など
【参加費】無料
【運営】NPO法人ネイチャーリーダー江東
 
申し込み方法などの詳細はこちらのチラシでご確認ください。

採集道具を作り、土の中の生き物を採集して顕微鏡で観察しましょう。

【日時】 2016年2月6日(土) 10:00~15:30
【場所】 えこっくる江東
【対象】 小学3年生以上10人(申込順、小学生以下は要保護者同伴、幼児同伴不可)
【費用】 無料
【持ち物】 筆記用具、雨具、帽子、防虫・虫刺され薬、土と落ち葉、お弁当、飲み物
※汚れてもよい服装で参加

申込先:2016年1月15日(金)9時から電話でえこっくる江東(TEL 03-3644-7130)またはえこっくる江東2階窓口まで

こちらのチラシもご覧ください。

冬の葛西臨海公園でたくさんの冬鳥の冬越しや植物や昆虫の冬越しのしかたを観察しましょう。

【日時】 2016年1月24日(日) 10:00~15:00
【対象】 どなたでも 30人 (申込順、小学生以下は要保護者同伴)
【費用】 無料
【集合】 JR京葉線葛西臨海公園駅前噴水そば
【解散】 (予定)野鳥観察舎(ウォッチングセンター)
【持ち物】筆記用具、防寒具、雨具、お弁当、飲み物、(お持ちの場合)双眼鏡・望遠鏡など

申込先:電話でえこっくる江東(TEL 03-3644-7130)またはえこっくる江東2階窓口まで

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。