2012年2月アーカイブ

荒川の河川敷で、草刈りなどで体を動かし、汗を流し、大都会のなかで自然を肌で感じてみませんか。

【日時】 4月29日(日) 10:00~13:30

【場所】 荒川下流PES(ポケットエコスペース)
      東西線南砂町駅より鉄橋下まで歩き、河川敷を南へ約1,000m進む。
     河川敷内にある1つ目の池が目印。
     鉄橋より徒歩で20分、駅より30分。自転車で来るのが便利です。
     ※こちらの地図を参考にしてください。

【内容】 

  1. 鎌を使っての草刈り体験をします。
  2. ヨシズ作り器具を使ってのヨシズ作り体験をします。
  3. 楽しい野草観察。

【申込】 NPO法人ネイチャーリーダー江東
      メール:info@nlkoto.sakura.ne.jp
      または 松本 ☎ 090-9672-7084  までお願い致します。

※雨天の場合は中止致します。

身近な自然を使った子どもたちの教育や学びの実践が世界や日本の各地で広がりつつあります。
 今回のシンポジウムでは、子育てする立場・生きものを守る立場・公園を造る立場から、子どもたちを育てる自然の力や、自然が身近にあることの大切さなどについて語り合います。
 豊かな心、生きる力を育てる自然の中での子育てに興味のある方、お母さんお父さん、どなたでも是非ご参加ください。

※詳細はこちらのチラシもご覧ください。

【日時】:2012年3月10日(土) 18:30~21:00
【会場】:砂町文化センター サブレクホール (江東区北砂5-1-7)
【出演者】
汐見稔幸(白梅学園大学学長)
開発法子((財)日本自然保護協会 事務局長)
藁谷久雄(NPO法人国際自然大学校 校長)
阿河眞人(NPO法人 ネイチャーリーダー江東会長)
山田英典(江東区土木部みどり推進担当課長)
【定員】:100名
【参加費】:無料
【受付】:事前申込不要
【お問い合わせ】生物多様性チーム江東
Tel  : 090-4839-0012(担当:清田ケータイ)
mail : team.koto.biodiversity@gmail.com
HP : http://ameblo.jp/teamkoto-biodiversity

学芸員から水中生物の話を聞き、水族園内を調査します。
みなさまのご参加をお待ちしております。

【日時】 3月11日(日) 9:45~15:30
【場所】 葛西臨海公園水族園
【対象】 小学4~6年生と保護者 15組30名(申込順)
【参加費】 無料
【集合場所】 JR京葉線「葛西臨海公園」駅 噴水前

申込先:えこっくる江東 TEL 03-3644-7130
(2月15日(水)より電話にて受付中)
 

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。