237258
エコスペース情報掲示板
エコスペース(ビオトープ)に関する情報を書き込んでください。

[TOPに戻る] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
URL
題  名
イメージ
   (画像の参照はクリアされます)
コメント
画 像 1
画 像 2
画 像 3
投稿画像の数を変更できます→ (画像の参照はクリアされます)
修正キー (英数字で8文字以内。自分の記事を修正・削除できて便利です)
文字色

今冬の仙堀PESは面白い!  投稿者: 鳥見人 投稿日:2017/01/11(Wed) 13:42 No.2232

仙台堀川公園の西のはずれにある、仙台堀川公園ポケットエコスペースは、これまでも、同公園のどこでも見られなかった鳥が来たり、逆に他にはいるのに、ここには鳥がいなかったりと割とユニークだったのですが、この冬は、このあまり広くないスペースにいろいろな鳥が来ています。
特に12月からアトリがず〜っといてくれるのがうれしいです。
今日は20羽もの群れでした。年末にはアカハラもいました。
カワセミもいました。


5月の砂村PES活動日  投稿者: しじゅうから 投稿日:2016/05/09(Mon) 12:13 No.2230

毎月第3日曜日、10:00〜管理作業を行っている砂村エコスペースですが、
5月の活動日は、第3日曜日が「江東こどもまつり」と重なっているため
第4日曜日、5月22日の10:00〜に変更いたします。

3月、4月とも参加者が1名だったので、皆さんのご協力をお願いいたします。


1月の荒川砂村PES保全活動  投稿者: 雪加 投稿日:2016/01/14(Thu) 05:21 No.2229

昨年12月より保全活動がスタートしました。今月は17日日曜日午前10時より2時間ほど行います。


仙台堀川公園PES防水シート張替...  投稿者: しじゅうから 投稿日:2015/07/19(Sun) 14:19 No.2227

1997年に当会がブルーシートを敷いて造った池は、造成当初から少しずつ水が漏れていました。
ところが、水がたまったり、乾いたりする不安定な湿地環境となったことによって、環境省・東京都RDB準絶滅危惧種であるミゾコウジュ(シソ科)が発生し、生育に適した環境をこれまで保ってきました。
しかし、最近数年間で乾燥化が急速に進んだことで、チガヤ草地へと変化してしまい、不安定な湿地環境とは程遠いものとなってしまいました。
そのため、ミゾコウジュなどの植物が生育しやすい環境にもどすために
防水シートを張替え、湿地の改修作業を計画。
*ミゾコウジュの種子が保存されている可能性があるため(埋土種子)、防水シートの張り替えと並行し、現況土は一時保存し、チガヤの地下茎などを取り除いたのち、埋め戻し土として再利用。

第1回の作業を6月13日(土)からスタートし、池の中心部分の土の剥ぎ取り、移設作業を行いました。
第2回6月28日(日)9:30〜11:30
第3回7月11日(土)9:30〜11:30
第4回7月19日(日)9:30〜11:30
本日最終日として作業を8名で行い、なんとか1997年に敷いたブルーシートを切り、はがしながら埋め戻しを行いました。
こどもが入って、雨が降った時の湿地をぐちゃぐちゃにされないよう、とりあえず立ち入り禁止のテープを張りました。
植物が落ち着いたら、テープは取り除く予定です。



荒川砂村PESでニホンアカガエ...  投稿者: 雪加 投稿日:2015/02/25(Wed) 22:58 No.2226

先週末の2月21日に荒川砂村PESでニホンアカガエルの卵塊1つを確認しました。ここでは久しぶりの確認です。このところの雨と暖かさで産卵したようです。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -